読売地球新聞・・・記念版


グローバルハウスのオレンジからマンモスを見ようと出たところでゲートがあり、
そこでボタンを押すと「あたり」「はずれ」と表示され、友人の一人が当った!!
読売編集センターで、4人で写真を撮られ、名前住所記入する。
すると隣の部屋で、すぐにA5サイズくらいの新聞1枚が出来ていた。
「万博1番の記念になる」かどうかは分からないけど、大喜びしたのは確かだ。
1枚しかないので自分のデジカメに治めてきた。

    読売地球新聞ー記念版
タイトル  「○○さん一行 笑顔の万博」
写真    大きなキバのマンモス6頭の前にいるような写真
下段    下のようなニュース 説明文

 大阪の○○さん一行が25日、愛知県長久手町で開かれている「愛・地球博」のシンボルパビリオン「グローバルハウス」にある読売編集センターを訪れた。
 一行は自分たちの写真が載った「読売地球新聞・記念版」を手に、「万博見学の一番の思い出になる」と大喜びだった。(中略)
 一瞬のうちに、リアルなマンモスのCGイラストに自分たちの写真が組み込まれ印刷されるクロマキー技術応用の「記念版」をプレゼントされ、「まるでマンモスの時代にタイムスリットしたみたいだ」と新聞に見入っていた。
  「冷凍マンモス」の説明と写真
  「クロマキー合成」説明

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック