愛知万博でバナナペーパー

映画「ミラクルバナナ」」について
ドラねこさんお薦めの「ミラクルバナナ」はとても良い映画だそうです。
全国公開は来年の3月4日からと言う事です。
ドラねこさんは音楽担当の角松敏生の18年くらいずっと角松ファンなので、
めちゃくちゃいい曲に感動されたと思います。

愛知万博でバナナペーパーに出会いました。
バナナ大好きで、毎日食べていますが、どんな映画になっているのでしょうか?
映画「ミラクルバナナ」見て見たいと思います。

地球広場で作った「朝日マイペーパー」、少しごわごわしていますが、手元に何枚もあります。
   *この用紙は、バナナの樹から出来ています*と、書いてあります。

愛知万博の長久手会場には「わんぱく宝島」の「熱帯!バナナ村」があり、
子供たちに人気でした。
ふだんは捨ててしまうバナナの樹から繊維を採って紙の原料にします。
バナナペーパーの紙すき体験が出来たようでした。
ここでも学習研究社の協力がありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年11月08日 22:41
トラックバックありがとうございます。愛知万博でそういうのがあったんですね。映画に出てくるバナナペーパーそのもののようですね。愛知万博で映画のシネマトークショーもあったそうですし、知ってても行けなかったですけど、行けたらよかったなと今さらながら残念に思ってます。

この記事へのトラックバック