愛・地球博 日立グループ館の185日

愛・地球博、愛知万博の開幕から3周年を迎えた。
3年前の3月25日は寒い日だった・・・。
「モリゾウ・キッコロ」は今も人気がある。
今や地球環境考えないでは生きていけない。

2005年  愛知万博の開幕。ボランティア参加、親戚友人・高齢の父母とも行った。
2006年  4月義父が亡くなり、自宅のリフォーム。9月に実母が亡くなった。
2007年  名古屋高年大学に入学、4月から花の老年女子大生へ。
2008年  今日を楽しく・元気に暮らしている・・・・・。

人気館だった日立は170万人が入館、8分間のムービーを見つけて、
「夢と感動」をもらえたと、思い出して見ていた。

   愛・地球博 日立グループ館の185日 ~Nature Contact 
        日立のITで蘇る希少動物とのふれあい
      http://www.film.hitachi.jp/movie/movie549.html
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月27日 17:18
日立間3周年で170万人 すごーいですね
モリゾウとキッコロ TVでお目にかかりました
地球環境 家庭エコが1番遅れてるそうですから、日々の生活を考えねばいけませんよね
みっきい
2008年03月27日 21:32
グランドマザーさん、こんばんわ~
愛知万博は3年前の3月に開幕して、9月に閉幕しました。
その間に「日立館」は170万人の入場者があったということです。
入場の待ち時間が5~6時間ということもあった人気館でした。
ITを駆使したとても楽しい日立館でした。
地球環境にも全人類が関心を持つ時代になりましたね。
家庭でも小さいことから、できることから、エコ生活心がけましょうね。

この記事へのトラックバック