吊るし柿~ありがとう!

とっても嬉しい贈り物、ありがとう!
心のこもった、心が伝わってくる、温かい小包みが届いた。

おばあちゃんの小包みたいになったけど・・・? いえいえとんでもない。
手作りの干し柿、ひとつづつ皮をむいて紐をつけて干した「吊るし柿」
そしてご近所の顔なじみのお店の「おつけもん」。
小憎らしい位喜ばせてくれる「すいぐき」であり、「ひのな」のお漬物。
更にお菓子は友人のお店で「棹菓子」(甘春堂本舗)・・・お正月まで取っておくわ~
ちゃんと好物を知っていてくれる彼女。

手紙が入っていて、
東京から来た同級生と3人で京都の壬生寺界隈を散策し、
やはり堅田の浮御堂へも行き、思い出たっぷり語って来たそうで、
その様子を書いて送ってくれた・・・。
「来られたら来てね」と誘われていたが予定が入っていたので断り、
報告を待っていた・・・。
忙しい彼女からこんなやさしい便りがきて・・・、
なんと言えばいいのか言葉を失うくらい、感動し感謝している。
そう、60年来の友情には夫よりも昔からのお付き合い・・・
彼女の存在は私の宝物だと信じている。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

京の都
2008年12月17日 21:54
読ませていただきました。
みっきい
2008年12月20日 20:10
京の都さん、ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。おーきに・・・!
2008年12月20日 20:39
みっきいさん、吊るし柿が年末の風物詩ですね。
特に柔らかい吊るし柿は私も大好きです。栄養も満点風邪の予防もですね。
正月の硬くなった串柿も私一人必死に食べてます。
みっきい
2008年12月20日 21:35
彦左さん、手作りのつるし柿は最高においしいですね。
渋柿がどうしてこんなに甘い干し柿になるのでしょうね。
硬くなった柿は、裂いたり切ったりして食べます。
生の柿も大好きですが、干し柿はさらに好物です。

この記事へのトラックバック