AED講習会

社会学級 2月度行事
         「心肺蘇生法とAED講習会」
                    名古屋市消防局救急対策室 学区消防団
画像

反応の確認  大声で助けを呼ぶ、119番通報、AEDを依頼(指名して頼む事)
    ↓
気道確保、呼吸確認 (息している) →横向きにして救急隊を待つ  
  (息してない) ↓
    人工呼吸2回、胸骨圧迫(心臓マッザージ)30回、約100回/分・・・繰り返し 
           ↓
         AED装着  →電源入れてAEDパッドをつける  →AEDの音声指示に従う
           →電気ショック・・・必要あり  電気ショックボタン1回 心肺蘇生を
                    ・・・必要なし  心肺蘇生を続ける

・救命のチャンスは1分間に7~10パーセントうしなわれる。  
・心肺蘇生法を行う事で救命のチャンスは1分間に3~4パーセント失われる

  
学区消防団員が15名くらい来てくださっての講習会となる。
まず三角巾の使い方の指導あり。
頭を怪我したとき、腕や足の時、骨折の腕を吊る方法、三角巾のたたみ方・・・本結びの解き方・・・

人形モデルを使って、心肺蘇生法とAEDの使い方を習う。
AEDによって命が救われることになるので、怖がらずにためらわずに使おう。
ただ問題点があり、今のところ我々の学区内にはAEDの設置がない事。
40万円くらいするそうだが、学校に、コミセンに、自治会にあるようになってほしい。

学区消防団の方々の本業のお休みの日は日曜日、知ったお顔も多い。
日曜日の行事は珍しいが、学級員も30名くらい集まった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年02月22日 22:39
こんばんは、AED講習会にいかれましたか、すごいですね。私はビデオで撮影はしましたが自分では実践はしていません。一度はやりたいと思います。いざとなると勇気が要りますね。今はほとんどの公共施設では置いています。わが市では幼稚園、保育所、小中学校、公民館に設置しています。高いのは40万はするようですね。そのうち家庭用の安いものも普及するといいですね。
みっきい
2009年02月23日 18:35
野次喜多日記さん、いつもコメントありがとうございます。
AEDの講習用のものでしたが、音声に従うと出来るようです。
身近にないと何にもならない事ですから、貴市のように公共施設には設置してあるといいですね。レンタルもあるようですが、もっと普及して、家庭にも設置できるようになるといいですね。

この記事へのトラックバック