クラスの卒業アルバムつくり・・・

土日は1時間に1本の市バス、次女の同級生郁ちゃんとKさんと3人でバスに乗る。
Kさんはほとんど毎日健康のために「おふろ」へ行かれる。
リュックに水を持ち、入浴料だけで食事しないで、体をピカピカに磨いて、顔色も健康そのもの。
いろんなお風呂があり、スーパー銭湯ではないとのことだったが。

クラスの卒業アルバムつくりに、高岳福祉会館3階へ行く。
今日はやや少ない人数だったが、パソコンが並んだ。

それぞれの班でおおよその仮ページが出来上がって来た。
アルバム委員長でもあるKさんが、裏表紙は「少し書いてね!」と言われた。
それをピシャリと「私の出番ではない・・・」と断った。
そして今も反省している・・・、Kさんのお陰であることの感謝の言葉を絶対に入れなければ・・・と。

気の利くHさんが差し入れにチョコレートを持ってきて下さり、
一足早いバレンタインチョコレート・・という感じで、熱いお茶も頂戴した。
パソコンのテーブルでは万一お茶をこぼしては不味いのでみんなで別テーブルで休憩した。

そしてHさんは「青春キップ」の旅を又しようね!計画しているよ!・・・と。
Kさんからは「人間の覚悟」五木寛之の本をお借りしてきた・・・。
帰りの名鉄電車ではわざと普通電車に乗り、ゆっくり座って本を読んできた。

この記事へのコメント

2009年02月09日 16:57
みっきいさん、kさんのように毎日銭湯(いろんな風呂があるとのことですが最近スーパー銭湯がはやってますね。羨ましいです。大きな風呂は身体の芯からから温もりますね。私は特に露天が好きです。どうしても永くつかってられるからです。一時間に一本のバスはちょっと不便ですね。
みっきい
2009年02月09日 20:42
彦左さん、いつもコメントありがとうございます。
彦左さんは、露天ぶろがお好きなのですか?
長く浸かっておられるからですか?
私はあまりお風呂は好きではありません。
カラスのような早ぶろです。
市バスは土日は1本で、平日は2本あります。
地下鉄駅まで30分はかかりますので、不便な事です。

この記事へのトラックバック