最後のクラスミーティング

最後の福祉学科の専門講座
   「クラスミーティング」
一人2~3分ずつ立ち上がって「2年間の思いや、卒業後について」話していく・・・。
我がクラスのカメラマンKさんが、おおきなキャノン一眼レフカメラを貸してくださって、
クラスメイトを撮らせていただいた。
クラス代表の挨拶、担任のT先生の挨拶があり、1番から始まった。
1番Kさんは卒業後に「歩き遍路・四国八十八か所めぐり」・・・、9月から10月に行かれるそうだ。
Sさんから譲り受けたという白いお遍路衣裳を着て、お遍路の本を見せてくださった。

2番・・・・・、みなさん、「ありがとうございました」・・・とおっしゃる。
在学中に病気になり頑張った方。5年は若返った。福祉学科で学べたことがうれしい。
最後まで残って見送る(長生き)? 地域の大役が待っている人。幸年大学だった。
70歳後半、80歳の方も。在職で通学した方。頑張らないでストレスためないで。
楽しい事ばかりで嫌な事はなかった。文化祭体育祭の印象。人生いろいろ・バンザイ。
放浪の旅が夢。血液型の話、笑い。自分史つくり・挿絵。いっぱい学ばせていただけた。
浦島太郎玉手箱。話を聞いて目で見て聞いて体験した福祉学科、愛、自信が持てた。
福祉も花も愛して社会貢献していきたい。これからも皆さん仲良くしてください。

私は「7」番が当たった。
初年度はメモを書いて見ながら話したが、今日はメモなしで・・・なんとか話し終わった。
あっという間の2年間、ほとんど休まず通学できたこと。友達100人、素敵な出会いがあったこと。
卒業して3か月でポチャしないために、人参を目の前に吊るして・・・というか、夢に向かって・・・、
夢を持っておればかなえられると・・・、念願のフランスへ行く予定です。
みなさんありがとうございました。(とても早口・・・)

午前中、私達1班9名全員が集まって、伏見に予約してあって、ランチを食べてきた。
班長副班長さんがよくまとめてくださった、ありがとう!
Iさんからは旅行に行かれないので、みんなにお菓子をくださった。ありがとう!
画像







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック