袋作り・・・

画像
4月の新入園・新入学子供たちの給食袋や体操服入れや弁当入れなど・・・、
児童施設の手作りを一歩の会で分担して作っている。
女の子の幼稚園児の給食コップ入れとナプキン各2枚の二人分が私の担当。
昨日、ミシンを出してきて、不器用な手で、昨年の残り布で袋を作った。
今朝、急いでアイロンをかけて、代表Hさんに手渡してきた。

昨夜メールで「次の18日の例会日に行けないので、どうして渡そうか?」と相談したら、
夜の11:44分に返信メールが来た。
今朝、代表Hさんが車で取りに来てくださって、ホッとしている。

「Hさん、2年間の代表、ご苦労様でしたね!」とねぎらった。
Hさんはバレーに熱中し試合もあり、特養でのパート職員でお仕事もある。
大きな送迎バスも運転して、デーのお年寄りを迎えに行かれる。

彼女自身もこの前まで岐阜県の実母を介護に通われた日々があった・・・。
Kさんに返そうと思っていた「歌集・姑より享けしもの」を、読みたいとおっしゃった。

服部千尋さんへ、失礼ながら乱筆乱文の手紙を送った。
ありがとうございました。


この記事へのコメント

2009年03月17日 10:45
可愛い袋が沢山出来ましたね。
心のこもった手作りの袋をもらえる子供たちは幸せです。
どんな人が作ってくれたのかな~と想像するでしょうね。
みっきい
2009年03月17日 19:44
ミニミニ放送局さん、コメントありがとうございます。
かわいい袋と言ってくださってありがとうございます。
子供達はたぶんきれいなお母さんが作ってくれたのでは?と思っているでしょうね。こんなおばあちゃんですが、一生懸命に作りました。

この記事へのトラックバック