クラブで卒業旅行

22期 「歩いて知ろう会」 卒業記念有志旅行
     行 き 先   西浦温泉 南風荘 海花
     日   時   2009年3月18日(水)~19(木) 12時10分集合
     集合場所   名鉄名古屋駅中央改札口    
     乗車時間   12時22分 急行 吉良吉田行きに乗車
              13時25分吉良吉田着、13時31分同駅発
              蒲郡線、西浦着13時46分

蒲郡 西浦不動 「ガン封じ寺」 無量寺へお参り、
名鉄西浦駅から徒歩200メートル、思いがけない立派なお寺だった。
住職の「がん予防の心得」10カ条の説明あり、(癌封じ箸を買い,箸袋の裏に書いてあるを見る)
薄暗い地下の千体仏をめぐって来た。(戒壇とは少し違う?)
画像


西浦の宿・海花に荷物を預けて、海岸端を歩く散歩コースを約1時間歩いてきた。
「歩いて知ろう会」はこのくらい歩かなくっちゃ…と、三河湾の海の香りを嗅ぎながら、
波打ち際、遠くの島々、後ろの山々のすばらしい景色を見ながら汗をかいた・・・。
俳句の道・・・、階段を上り切り、のどかな穏やかな、春の海はのたり、のたりかな…の
目前に開けた景色を見たとき思わず、一句!とはならなかったが。
友と歩いた散歩道、鐘のある「夕日の丘」はまだ、入り日までには1時間以上あった。
画像


温泉に入り、6時過ぎから宴会となった。画像
くじで座席をきめ、ごちそうを食べて満腹になった。
「アワビ」が動いていて、残酷な事に熱い土鍋で焼かれて、レモンかけて人間のお腹の中へ。
「Uさんの3月生まれの誕生祝い」という事で、
大きな鯛の生きつくりと鯛の塩焼きがおまけに付き、全員に配られた。

2次会は305号室でみんなが集まり、飲んでつまんで、ジャンケンゲームをした。
持ち寄ったもの、代表の奥様の手芸品多数寄贈して下さった物を、景品とした。
その後11時までわいわいと、「想像にお任せします」などという話をしあって笑った。

4人部屋に戻り、高年大学のクラスの裏話や、悔しかったこと、楽しかったことなど・・・、
まよなかの1時までおしゃべりして、良く眠った。   つづく~




この記事へのコメント

2009年03月20日 21:12
みっきいさん、「歩いて知ろう会」 卒業記念有志旅行」参加されたのですね。いつも殆ど参加されて優等生ですね。旅館の宴会場も「歩いて知ろう会様」なんて珍しいでしょうね。
みっきい
2009年03月20日 21:18
彦左さん、コメントありがとうございます。
お陰で病気にならずに2年間ほとんど休まずに参加できました。
宴会場の緞帳の上に歓迎の○○様は嬉しかったです。
気配りの良い旅館でした。

この記事へのトラックバック