「月曜日から日曜日」の手の体操!

画像
あのにぎやかだった「有松しぼりまつり」から約1週間、
元の有松、旧東海道の街並みが戻ってきた。
時折観光バスが駐車場に止まり、ぼつぼつの商店街だ。

       きょうの「あいぞめ会」は都合で欠席いたします、というYさんから、 →→→
       絵手紙の葉書をいただいた。
           ”ゆずり葉”・・・子供の葉が育ってから、2年かかって親葉が枯れる。
                    年末から新年へと縁起の良い…とお正月に飾られる。 

有松コミセンでの「健康予防教室」は13時から始まる・・・。
I先生のリクレーションは笑いが出、元気になる。

2人で「もしもしカメよ♪」に合わせて、手遊び・セッセッセをするとニコニコしてくる・・・。
2組の4人で交互にするがなかなか上手くいかない。
全く童心に帰っての手遊びに夢中になる・・・。
右手から始める体操は簡単だが、左手となるともう動かない??
出来ない時は笑いなさい!に、みんな大笑いとなる。

2チームに分かれると、結束して勝とうとする・・・! 本性?が出てきて元気が出る。
できなくっても苦心するのが、脳の活性化になるのだそうだ。

画像
「介護予防の運動プログラム」
   (あいち健康の森健康科学総合センター・発行)の、冊子をもらい、
「月曜日から日曜日」、毎日やってみてください。
みんな宿題をもらって来た。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック