みっきい

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ここが私の家です!」

<<   作成日時 : 2010/01/22 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

大寒中らしい…、どんよりとした寒い日となった。
特養の喫茶ボラに出掛けて、久し振りの外の冷たい空気を吸ってきた。
行きはバス利用、帰りは歩いて帰ってきた・・・。

Hさん、ご近所なのに今年初めてお会いしてバス停までおしゃべり・・・
  買い物がてらの散歩という事だったが、帽子、スニーカー、リュック、サングラスで変身。
  歩き足りない時は遠回りをされるそうで、良く歩かれる・・・。
  足が痛むご主人も、毎日日課として運動を兼ねて喫茶店へ行かれるそうだ。
  「お正月は娘も息子もきましたが、すぐに帰っていつも通りの二人の生活です」と。
  教育者であられたご夫婦は、声をかけてくださり、高齢になっても素敵なご夫婦だ。

「滝の水公園」のバス停で降りてみた。
ひとつ乗り越して歩いたが、いつものバス停の方が近い。
   (25日のための予行演習でもある?)

外は寒いが、特養の施設の中は温かい。
玄関近くで入所者さんが「ここは温かくっていいでしょう?私の家です」とおっしゃった。
とてもうれしい言葉で迎えてくださった・・・。
ホットコーヒーより、冷たいコーヒーや冷たい紅茶やオレンジの注文が多い。
ビール、抹茶、甘酒、お汁粉の注文もある。
今日もMさんとおしゃべりしながら、お茶を出させていただいた・・・。

Mさんのご主人も後遺症が残り失語症があり、それでも日記をつけ、水墨画も書かれる。
夫を支える奥様のMさんがあってのご主人であると思う。
メ―ルをいただいたSiさんの話をした。
「てにをは・・・」が苦手とのことであったが、同じである。

Siさんにも奥様が付いていらっしゃる・・・。
2か月に1週間、奥様の休養のためにショートスティに行かれるそうである。
時間はかかるが自分に厳しく、歩けるようになり、トイレもできるようになり、進化されている!
あきらめない!いつも前向き!あと20年は生きる!・・・と、Siさんには教えられてばかりである。

帰り道、名古屋環状2号線の半地下式道路工事の歩道橋を渡ってみる・・・。
いつの間にかマンションが立ち並び、人口20余万人の大きな緑区になった。
車社会になって、トボトボ…と歩く・・・、でも歩くのは体に一番!!と胸を張って・・・・。

     有松インターで国道1号線を跨ぐ・・・               名東、植田方面へ                画像画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
みっきいさん、写真を見るとやあり都会って感じです。
特養のボラ本当に頭が下がります。暇人ならともかく
特に忙しいみっきいさん、よくやられますね。
忙しい中で寒中見舞いも書かれるのですね。
入所者さんが「ここは温かくっていいでしょう?私の家です」いい言葉です。
彦左
2010/01/25 17:30
彦左さん、コメントありがとうございます。
やっと高速道路が通り、地下鉄が間もなく通るようになる緑区です。
特養へ行くのは、自分のため、帰りの歩きが楽しみで行きます。
そうでもしないと、歩きませんから…。
自分の暮らしている特養が終の棲家、そこが良いところと思っておられるのがとっても嬉しい言葉でした。
みっきい
2010/01/25 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ここが私の家です!」 みっきい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる