冬の空~

午後から特養のカキツバタの喫茶ボラに行く。
テクテク30分・・・、今日は21期のKさんと、22期のIさんの3人。
2時半ころ、いっときにお客さんがいらっしゃって満席になった。
KさんもIさんも気持ち良くこまめに声かけ動かれる・・・。

Kさんはクラブや老人会の役員もされているそうで、自然体の温かい方だった。
Iさんとはクラスが同じだったので友人の話ができ、「1班で逢いましょう!」と。
月に2~3回きているIさんは、入所者さんの名前や特技が出てくる・・・。
A・Aさんがエレベーター前の壁面に「赤絵の竹の色紙」が貼ってあり、案内してくださった。
  他にも俳画なのか、書と絵の作品もあり、以前は俳句も作っていたそうだが…、忘れたとも。
  他の方の素敵な書や絵や小物が並んでいて、作品コーナーはワザ有りだった。
  今はともかく、以前は画家であり、書道家であり、趣味人であったみなさんなのだ。
お金を持ってないと言って、なかなか注文ができない方あり・・・。
自分の飲みたい飲み物が決められない方・・・。
アイスクリームを口に運んでもらってご機嫌の方、むせている方・・・。
年配の息子さん、娘さんが来ておられた方もあり・・・。
「ここへ来るのが楽しみなの!」という、甘えるような小柄な方・・・。
お茶を飲みながら、喫茶に来てほっとするひと時を・・・どうぞ!

画像
画像画像


天気は晴れ、無風、青空に白い墨で描いたような雲の模様が奇麗だった。
東の空には白い月が出ていた・・・。
西の空には赤い日が照り、あと1時間ほどで日が沈む・・・。

PCの動きがとっても悪い。なんで??

この記事へのコメント

2010年01月28日 12:57
昨日のこの雲は、素晴らしい雲でしたね。
丁度、外出中の車窓から、南の空一杯に広がった見事な美しい高層巻雲を見つけ、車を脇道に入れてでも「写したい」という欲望に駆られました。
でも、車中には他の2人が乗っており、そんな勝手な事も出来ず、目的地に着いた時には、見事なスッキリとした巻雲はもう名古屋市上空方面に移動し、変容した雲になっていました。

外出する時には、メモ用紙代わりのコンデジを、ポケットに入れています。
昨日見た高層巻雲は、ここ数年では最高に素晴らしかったもので、今もって写せなかったのが悔やまれています。
※ それにしても、この写真を拝見して、雲が名古屋市上空を越すと、こんなに様相を変えてしまうのか、と思いました。
みっきい
2010年01月28日 22:00
俳写日本美さん、コメントありがとうございます。
高層巻雲というのですか?すじ雲ですね?
飛行雲でもなく、花火のような薄雲でした。
とってもきれいに見えましたの思わずパチリ・・・。
もっときれいな巻雲をご覧になっていたのですね!!

この記事へのトラックバック