新年度「一歩の会」から~

ボラ「一歩の会の」新年度、会計報告があったが、残高は多い。
あまり活躍していないとも言える。
今年の年会費1200円也支払った。
ボラ保険はおまじないとして300円から250円也のに入ったそうだ。

特養ボラは第4金曜日、予定が重なって、交代していただくことにした。
4月だけではなく、5月も重なる・・・。
あすの「あいぞめ会」の介護予防教室ボラも出られない。
保健所へ連絡しておいた。

「ゆうりん」の新築なった乳児院と児童施設はすばらしいそうである。
  「カリモクの椅子が気に入ったわ、うらやましい」
  「鳴海製陶の食器なのよ」
  「幼児さんのトイレがこんなに小さく可愛いの!」
設計はもちろん内装にも凝ってあるそうで、子供たちはうれしいだろうなあ~
でも部屋の入り口には一歩の会で作った「足ふきマット」が置いてあったそうで・・・。
私たちの出番はまだあるのだろうかな?

訪問し話し相手のSさんが退院され、1日のヘルパー計画が決まっていたそうだ。
朝と夜30分づつの看護婦資格のヘルパーさん、昼2時間の家事ヘルパー。
日曜日は昼ボランティア、夜家族となっていたそうである。
薬をセットして食事の手配買い物を日曜日昼に必ず行かねばならないのは・・・、
ボラとしての仕事以上になるので、様子見て、保健師さんに相談することにした。
Sさんは医療行為が必要で、一人暮らしの80余歳なのだ。
「在宅で暮らしたい!」その要望をどこまで続けられるか・・・・、むつかしい。


途中、Yさんの携帯メールが入ってきて、受信画面を見せてもらった。
東京スカイツリー634mを建築中で、東京タワー333mを抜いたそうである。
Yさんの妹の東京のマンションはすばらしく、そこから撮ったものだそうだ。            金太郎飴       
画像
「切っても切っても民主糖」と言う金太郎飴を、
  「みなさんどうぞ!」
Oさんは国会議事堂見学とNHKホールでの歌謡ショーを見、
隅田川船下りで、スカイツリーも見て来たそうである。
その前は老人会から「鳴門の渦潮」も見てきたと言う、筆まめなOさんには、
「はがきをいただきながらお返事出さずにごめんなさい」と謝った。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック