真っ赤なもみじ!

「ノムラモミジ」ではないかと思うが、このもみじは春に赤く、だんだん緑になって、秋に紅葉する・・・。
お日様を受けて真っ赤に見えるもみじに、何回も庭を見ては感動している。
“きれいだよ!”“美しいよ!”と何回も言ってみる。
画像


午後から、特養の喫茶店のお手伝いに行ってきた。
バスを降りて10分、住宅地の中を歩いて行くと、
もみじは少ないがどうだんつつじや桜やハナミズキが赤くなっている。
寒くはないが風が強く、茶色の落葉が舞っている・・・。

特養の中はとても暖かい。
上手い人、音痴な人?、カラオケの音に合わせて歌声がデ―サービスの方から聞こえてくる。
一緒に口ずさんでいる・・・私。
“わっはっはぁはぁ・・・”無理に笑わせているゲーム!笑う事はいいことだ!

喫茶の前にハトロン紙大の張り絵が4枚貼ってあって、1枚がはがされて「サンタクロース」に変わった。
その前に何が貼ってあったのか?Mさんも私も見ていたのに思い出せない・・・。
漠然と見ていて印象がない・・・、すぐ忘れる…という特技は見ていないという事なのね。
ココの特養はまだクリスマスの飾り付けはしてなかったが、サンタクロースの張り絵が飾られた。

今日の当番はいつものMさんに代わって、もう少しお若いMさんが来てくださった。
彼女とは15年来のボラ友達だが、あの頃は30代であったMさん。
帰りには「車で送りましょうか?」と親切に言ってくださったが、テクテク歩いて帰ってきた・・・。

「ネズミモチ」の街路樹がずっと続いていて、濃い緑の葉に、赤い実がなっていた。
もう少し熟したら…、ピーピーとヒヨドリなどが群れて食べにくる・・・。
歩いて帰宅中は、何にも考えずに、ひたすら歩いて、歩いて・・・、元気にただいま!!



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック