みっきい

アクセスカウンタ

zoom RSS りんごと鬼ゆず

<<   作成日時 : 2010/12/20 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

名鉄鳴海駅の横の扇川・・・、気になって仕方がない。
今日は干潮時なのか、川の水量が少ない。
シラサギがいた!
帰りに見たときはユリカモメがたくさん飛来してきていた。

画像
画像


                                                     立派な鬼ゆず
画像
緑生涯学習センターで、一歩の会のボラの打ち合わせがあった。

ゆうりんへのクリスマスプレゼントは、ワッフルやマドレーヌや
シフオンケーキを水曜日に届けていただく。

新しくなった施設での生活ぶりを描いた冊子が今朝届いていた。
   今春から児童養護施設に乳児院が併設された複合施設と
   なった。
   中舎制から小舎制に変わった。
   「私のお家!」住み心地は如何ですか?
       部屋の中に、ご飯の炊けるにおいがする・・・
       当たり前のことなのに、新鮮に感じられた。
来年のフエスティバル手芸担当の一例・・・が出た。(鬼に笑われている?)
   ・タオルと輪ゴム3つ、赤いリボンで「うさぎ」が出来上がった。(Oさん)
    犬でも、猫、熊にもなる。(頭の中に飴が入れてあった)
   ・牛乳パックのリサイクルで、痛くないボールつくり(Mさん)

                        

会員のおひとりがリンゴをむいて持ってきてくださった。
少し塩味が付いている・・・美味しい!
   彼女のふるさと高山市のリンゴ園のB級品をもらって来られたのだそうだ。
   リンゴの新品種、リンゴの木のオーナー、新しい販売・・・、巨峰の干しぶどうの話・・・など等

家に帰ってきたら、玄関に「鬼ゆず」が二つ置いてあった。 (写真)
丼大の大きな手のひらを広げたくらいの大きなゆずなのだ。
Aさんが、「届けるわね!」と昨日言っておられたもの。  ありがとう!

                   


     追記訂正
     鬼ゆずではなく、獅子ゆずでした! 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
名鉄鳴海駅の横の扇川・・・、気になって仕方がない
えっ? 何が気になるのでしょうか…?
児童養護施設でボランティアされてみえて
素晴らしいですね^^
出生率は、年々低下しているのに
乳児院を増やさなければならないということは、
家庭で育てられない赤ちゃんは、
増加しているってことなのかしら?
そうであれば、なんだか胸が痛みますね((+_+))
ほんと、立派な鬼ゆずですね!
私も、オカリナ教室でMさんに
お庭でなった“ゆず”をいただきました(笑)



florally
2010/12/21 14:46
florallyさんコメントありがとう!
扇川が気になる?はい、変なおばあさんなのです。
シラサギや青鷺、卯などの鳥が来ているだろうか?
大きなコイがいるが、春にはボラの大軍が上がってきたり、
扇川は海の満潮干潮にも影響を受けているので、水位の変化も楽しいのです。
潮の香りがするときもあるんですよ・・・鳴海が!(元・海です)
都会派ではなく田舎者です。
今親が育てられない子供がたくさんいるんです。
虐待を受ける児も多いのだそうです。
子供は親だけのものではなく社会の宝です。
「鬼ゆず」初めて見たときはびっくりしました!
明日は冬至、Mさんがくださったゆず湯にお入りくださいね!

みっきい
2010/12/21 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
りんごと鬼ゆず みっきい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる