かんぴ桜~~

強風が吹いいて、飛ばされそうなキツイ風だった。
緑区から、名古屋駅の高層ビルや御岳山がみえていた。

特養カキツバタの里の喫茶の手伝いに行った来た。
今日は二人かも?とボラ委員長Kさんから電話があったが、
22期sさん、23期のお二人の計4人でウエートレスをしてきた。

今日は1袋100円のお菓子がたくさんあり、色とりどり選んでいかれる。
室温が高く、入浴後のためが、ソフトクリームの注文がたくさんあった。
ひととき、満席の時があったが、4人いたので大丈夫だった。

「ここへ来るのが楽しみなの!」といつも言ってくれるIさん。
「桑畑にいて旅芸人が来ると、みんなにふれて回って、畑の角で隠れて待っていた!」「楽しかった!」と、
Sさんは何回も話してくれる・・・。
そして目がご不自由のようだが「今は極楽!」とおっしゃる。

帰りは同じ学区の23期のKさんの車で家の近くまで送っていただいた。
ボラの足は自分の力で行ける範囲!と思っているが、今日は特別Kさんに乗せていただいた。
                                                 かんぴ桜が満開! 
画像
       ~~~

行きつけの美容院が3月いっぱいで閉店する。
17年間通った美容院、
いろんな都合があるのだろうが残念。
今回も良心的な半額で
いつもより丁寧にカットパーマをしてくれた。
若い美容師さんは他の支店に行くことが決まっている。
「お世話になりました!」ありがとう!!
帰宅は夜8時になった。

『東北関東大震災お見舞い申し上げます~~』と、
大きな看板が立ててあった。

画像










この記事へのコメント

2011年03月24日 14:07
この濃い色の桜は「かんび桜」というのですね。
京都の私の地域の国立宇多野病院にも満開でした。
一方・弥勒菩薩で有名な広隆寺の境内には蕾こそ赤いでしたがほのかなピンク入りのものが咲き誇っていましたよ。
未曽有の震災に合わせて東電の原発事故は、やっぱり重大問題ですよね。
強引・強力がもてはやされて企業のトップや政治と政権党がもてはやされてきましたが・・・日本の国、企業のあり方の根本的見直しが絶対に必要ですよね。
みっきい
2011年03月24日 18:12
Tatehikoさん、コメントありがとうございます。
白木蓮が咲き、いろんな種類の桜も咲きだしましたね。
名古屋の近くの公園には寒緋(かんぴ)桜が10本くらい咲いていました。
早咲きで、赤くって下を向いて咲いています。
京都の宇多野病院の寒桜は、上を向いて咲いていませんかしら?
花の名前は何でもいいけど、春は間違いなくきていますね。
大震災にあわれた方にも、花を見る余裕が持てるようになっていただけますように!と思います。含蓄のあるお説にいつも考えさせられています。

この記事へのトラックバック