誓弘寺さんのおもてなし~

知恩院から四条大宮の菩提寺「誓弘寺」へ向かう。
   ひっきりなしにくる市バス利用して、四条通をバスの中から見る・・・。
   八坂神社を通り、祇園から乗って、鴨川を超えて四条河原町、京極・錦、四条烏丸では、
   「お急ぎの方は地下鉄ご利用を!」とのアナウンス、ここでも渋滞あり。
   四条通の歩道は観光客であふれ、こんなにぎわいはまず見たことがない・・・すごい人。
   四条大宮の変わりぶり…、50年ぶりでも「お寺は2本目を左」と記憶があり。
   京都で、久しぶりの五人姉妹揃っての行くところは「ご先祖様のお墓参り」とは。

        誓弘寺さんの前にも横にもお寺がある。 公開している観光寺院ではない。
画像画像 


誓弘寺さんでは、急な訪問を詫びて、墓所を案内していただく。
   聞いていた通り、とてもいい場所に立派なご先祖様の墓石が建っていた。
   お墓を守っていてくださるMさんには御礼申し上げます。

   「どうぞ、せっかく遠いところから来てくださったのですから・・・」と、上げていただく。
   本堂にお参りし、「南無阿弥陀仏」の掛け軸のお座敷でお茶を頂戴してきた。
   父甚太郎(22年前死亡)とも会ったことがあるとおっしゃる・・・、奥様。
   とても気さくなチャーミングなお方だった・・・。

   「もう少しお待ちください。先ほど勝手にMさんに電話をいたしました」と奥様。
   このお寺の檀家総代もつとめていてくれるらしく、何かと協力的なMさんなのだそうだ。
   しばらくして「車の渋滞で動けなくって…、間に合いそうにない」と、電話があった。
   子供のころしか知らない、M雄さんに会える?・・・とドキドキは、がっかりになってしまった。

   Mさんの兄(いとこ)の娘さんが、知恩院さんへお嫁に行っておられるとのこと。
   Mさんから「知恩院へ納骨のときには連絡ください」と言われていたが、
   今回は延期になったこともあり、連絡しないで出かけてきたのだ・・・。
   もっと何か出会いがあったかも?

   そして思いもよらない話に驚くやら、恥ずかしいやら・・・。
   インターネットで「誓弘寺」を検索したら・・・、思いがけないブログに出会ったとおっしゃる。
   おばあさんのひとりごとを、京都で見てくださる方がある…、うれしはずかしありがとう!!

日ぐれの早い4時過ぎ、せっかくだから、もっと、まだまだ…行きたい下の若い妹3人の抵抗!
   京都生まれの妹たちは一番行きたいのは上賀茂神社、今はもう誰もいないのに・・・。
   「京都駅行き」のバスがきて、結局雨降りになったこともあり、ひとまず京都駅へ向かう。
   京都駅の最上階までエスカレーターで上がり、雨の京都を見てきた・・・。
   ガラ空きの新幹線こだまに乗って、新年会の日にちを決めて、お疲れ様でした。

   京都知恩院での納骨に来たいと言っていた、めいのTちゃんは子供が風邪気味で来られなかった。
   めいのTちゃんんもブログを書いて、見ていてくれるらしい。ありがとう。
   NHK的?で何にも面白くないブログですが、ボケないように「励み」といたしますので、どうぞよろしく。





"誓弘寺さんのおもてなし~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント