テーマ:父増雄さん

亡き母の誕生日

7月20日は義母あや子さんの誕生日である。(M40・7・20) 義父増雄さんのぎこちないが愛情いっぱいの介護を受けて、 姑はすでに21年前に亡くなっている。 毎年誕生日の頃は豊川の祭礼があって泊まりがけで息子・娘の家に行かれて、 家での誕生会をした覚えがない・・・。 夫みっちゃんの弟も7月の誕生日なので、「お誕生日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳血管障害の受け止め方

福祉学科専門講座 8階教室         「脳血管障害の受け止め方」                NPO法人ドリーム理事長 郷内 稔さん                           丹羽ご夫婦、松野さん、女性職員さん? NPOドリーム・・・脳卒中障害者の生きがいづくりを目的に活動   1・「小規模作業所ドリーム」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

贈呈された本

「豊橋軍事史叢話」 (上巻)    著  者  太田幸市    発行所  三遠戦跡懇談会    発行日  2007年8月15日    定 価   1500円 親戚のOさんからいただいた本。 Oさんは水墨画や和歌をたしなまれる文化人と思っていたが、軍事研究…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三回忌法要

今日は亡父増男さんの「三回忌の法要」を執り行った。 早いもので亡くなってから丸2年で、3回忌と言うことになる。 夫の兄弟姉妹5人とその連れ合い、家の子供たちと孫6人が集まった。 お寺の控えの間でお抹茶を頂戴して、本堂でお経をあげていただいた。 移動して墓前にお線香をあげてきた。 その後予約しておいた「木曽路」で食事をしてき…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小さい缶ビール

特養内の喫茶店のお手伝いに行って来た。 きょうはMさんと二人。半袖でもいいような温かい日となった。 小さい缶ビールがメニューに加わって、2・3人の男性が注文した。 新茶の季節からか、お抹茶の注文が5~6人あり、立てさせてもらった。 コーヒーにとろみを入れたり、砂糖でない甘味料を入れる人もいる。 「いらっしゃいませ」「ありがとう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父増雄さんの一周忌

朝雨が降っていた。 鳴海のお寺へ出かけるころは雨が上がった。 お寺でお抹茶をいただいて、本堂でお経を上げていただき焼香する。 その後お墓へ移動して全員でお線香を上げ、亡父増雄さんの一周忌を済ませた。 不思議と、その間は雨が降らずに止んでいてくれた。 会食の場所への移動中又雨が降ってきた。 集まった親戚の人たちは、全員…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

急に青葉・若葉になって~

春からもう初夏の感じの温かい日だった。 木々が急に青葉・若葉を芽吹いて茂ってきた。 ひしゃしゃき(非榊)を取ってきて、 明日の一周忌の準備をした。 お寺さんへのお布施、位牌、写真を持っていく。 小さい写真立てに、着物姿の増雄さんの写真を選んで入れた。 1年前は未だ冗談を言っていた父増雄さんなのに、早1年が経ったのネ・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜花賞レース

阪神競馬の「第67回桜花賞」 ナゴヤドームの中日×横浜戦のTVチャンネルを換えて、 競馬のTV、3時40分フアンファーレと共に疾走の牝馬18頭を見た。 みっきいたちは投票券を買ってはいないし、見に行く事もないけど・・・・。 阪神競馬場は桜が七部咲きだとアナウンサーがいっていた。 去年は9日が満開になるように、早く咲かないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真珠湾攻撃から65年

今日12月8日は父増雄さんの誕生日であった。 もう亡き今は誕生日祝いはなし。 明治40年、本当は10月の中秋の名月のころに生まれたそうなのだ。  昔は届けが遅くなることもあったそうだ。 いつもそんな話をしてくれた。 小豆を炊いて「栗おこわ」を作り、残り小豆でぜんざいも作った。 酒は飲まず甘いものが好きな父増雄さんだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆の送り火

お盆の送り火をたいて、お寺へ行ってきた。 13日、迎え火をたいて、ご先祖様を向かえ、仏壇にマコモを敷いて、 ナスで馬を作って準備をする。 14日、朝、昼、夕、夜、お供えをする。 15日、朝、昼、夕、の献立の見本があるが、素材からして違ってきて無理。 かりもりの塩ずけ、ブンド飯、せんごくの味噌あえ、冬がんと椎茸の葛煮等など。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初盆行事

焦げてしまいそうなくらい暑い日だった。 黒い服を着て、炎天下をうろうろしたり、本堂の人いきれの中での待ち時間。 参詣の皆様、お寺のお坊さん、お疲れ様でした。 ご先祖様の供養が出来ました。 お坊さんの11名での読経、名前が読み上げられ、順にお焼香をする。 お焼香の煙が立ちこめ、お堂を一周してお塔婆を頂いて、お食事となる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぽぽさん

訪問看護師のYさん、Iさん、Hさんの3人が来宅・焼香してくださった。 『遺影』を見て、「いいお顔の写真ですね!」「とても残念です!」 「心残りは、退院してお家のお風呂に入れてあげたかった!」と。 そして猫の「たまちゃんにもう会えなくなる」というYさん。 皆様のお陰でいい介護をしていただきありがとうございました。 お若い…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

新緑の菩提寺

約束の2時に光明寺へ行ってきた。 すっかり新緑に変わって、生き生きとした庭になっている。 お骨と位牌を持っていき、菩提寺の広々とした本堂でお経を上げてもらった。 二・七、三・七・・・と、毎週自宅へお参りに来てくださる予定。 「18年前に亡くなった妻(母綾子さん)と早く一緒にしてあげよう」 納骨も早くすることにした。 七・七に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五日は初七日、こどもの日

5日は初七日、その仏事はすんでいるが、 故人をしのぶのが何よりの供養になる、との和尚さんの言葉。 孫も子供もロウソクをつけ「チーン」と鳴らして、手を合わす。 増雄じいちゃんが箱に入ってしまって、お部屋が広くなってしまった。 今日は子供の日、我が子の孫が6人もやってきた。 翔君は瑞穂球場で少年野球教室に参加してからお父さんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウィーク

  ☆ゴールデンウイーク☆ 4月末から休みの人もいるが、学校は1・2日と行く。 明日3日~7日は連休で楽しい計画が待っている人が多いことだろう。 お寺さん・葬儀社とも連絡し、区役所へも8日に行く事にした。 昔は49日までは・・・と言ったが、現在は葬儀まででよいと教わったけど・・・・。 お線香とロウソクを絶やさないようにする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父増雄さん享年100歳

5月1日さつき晴れの良い天気の今日! 何となくボーッとしている。 昨日30日、父増雄さんの葬儀だった。 今はお骨になって、白木の祭壇に祭られている・・・。 周りをお香ときれいな花が見守っている。 信じられない事が起こった、先週であった。 増雄さんの傍で、生きようとしている温かい手をしっかり握り、 心電図が一本戦にな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐の嫁入り?

昼前、突然の雨、あわてて洗濯を取り入れたら、もう晴れてきた。 狐の嫁入りだったのかな? そんな時病院から電話があり、「午後4時ごろ先生の話があります。来てください。」 主治医が検査結果のPC画面を見せてくださって、 今朝胃カメラ飲んでの検査もしたが、良かったそうだ。 貧血は改善され数値も上がった。 腎機能がやや低下してい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黄砂が舞っている~

午後から風がきつくなって、黄砂が舞ってかすんでいた。 午前夫みっちゃんは、大学病院へ3ヵ月毎の検診に行ってきた。 午後からは増雄さんを見舞いに病院へ行く。 みっきいたちは間違ったことをしてしまったのだろうか? 増雄さんが治療してもらってよくなると信じて入院してもらった。 昨日の熱は下がったようで良かった! 「熱いお茶を飲…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新茶露地物1号

    2006  新茶だより      ごあいさつ  お待たせいたしました。本年の新茶露地物1号を、本日心を込めて仕上げいたしました。 本年のカタログと共に同封いたしましたので、どうぞご賞味いただきますようお願いいたします。  昨年12月より低温が続き茶畑の状態が心配されましたが、お茶の出来はまずまずのようです。今後の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

竹の子とこんにゃく

増雄さんの三男夫婦が見舞いに来てくれて、一緒に病院へ行ってきた。 手足を抑制されて点滴を受けていた。 そしてうとうとと寝てばかりいる。 昨日はあんなに「早く家に帰る」と言っていたのに、何も言わない。 「昼間は目を開けているように!」と副院長の言葉かけだけど、目をつむる。 昨夜騒いだのだろうか?大丈夫かな? 「今日みっちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左右から点滴の増雄さん!

「仕方なく「拘束」しますが、ご承諾いただけますか?」 増雄さんが入院した病院から電話が入り、「よろしくお願いいたします」としか言えなかった。 様子が分からないけれど、「すぐにつれて帰りたい!」と思った。 老人病院での「抑制」は、すぐに痴呆や寝たきりになる元と言う思いが湧いてくる。       増雄さんの息子のみっちゃんは、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

入院の父増雄さん

父増雄さんが、かかりつけ医の紹介で入院した。 血液検査の結果貧血症ひどく、輸血・栄養点滴をすることになった。 アカンべーをすると、貧血がひどくって、下まぶたが赤くなく白い。 「何処が悪いんだ、病人じゃない、入院なんかしない!」と言う父をなだめ、 即、点滴の針からポタリポタリと、腕から栄養が入っていく。 病院では、「興奮気味…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

100歳目指して~

10時20分、若いきれいな訪問看護師さんが来てくれた。 父増雄さんと訪問看護師Iさんとで話が弾む。 訪問している中での最高齢者ということだ。 戦前の三菱時代の話、妻綾子さんの良く出来た話。 自分をほめ、息子をほめ、嫁をほめ、看護師さんをほめる増雄さん。 看護師さんに「ありがとう!」なんていう人は少ないそうだ。 増雄さんは口先…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あした、お天気になあれ~

今日は朝から雨、小降りだけど1日降っていた。 少し小寒くストーブもつけた。 怒れる父増雄さん、98歳の抵抗?・・・・・。 「ベットはいやだ!」「昨日は一睡も出来なかった!」 ベットの横へ毛布を敷いて、包まっている。 「畳の上で寝たい、重い布団がいい!」・・・純日本人・和式98年。 「今日はどうなんだ?看護婦は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「長いこと世話になったのお~」

父増雄さんの状態は、波が有って朝は元気でも夕方げっそり・・・。 昨日の夕食のときの事、 「全然食べたくない、食欲が無い、お茶も美味しくない」 「もうアカン」 「長いこと世話になったのお~」 と言うではないか・・・・・。 「もうアカン」は毎度聞いているが、ドキッとした。 確かに夕食には手をつけなかったが、タバコを吸っている・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

競馬場の桜

中京競馬場へ初めて馬券を買いに行ってきた。 父増雄さんがちゃんと予想がしてあって、息子みっちゃんがいないとなると、嫁きいちゃんの出番、お花見気分で・・・行ってきた。 桜が満開、『桜花賞』レースにはもってこいの花びよりだ。 花火を見に行ったことがあるので、様子はわかっているが、 場外馬券売り場は人でいっぱいだった。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

お誕生日おめでとう!

春の嵐・・・強い風が吹き、雨・晴れ・雷もなった。 黄砂も今年初めて降ったそうだ。 こんなに風が吹いては、桜の花びらが散ってしまうわ~ 4月8日、今日は1番下の妹Yちゃんの誕生日。 お誕生日おめでとう!一体何歳になったの? 新学期のいそがしお仕事の時期は一段落しましたか? 大学生・高校生を持つYちゃんは若々しい! そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅介護の準備着々

春眠暁を覚えず・・・うつらうつら・・・もっとゆっくり眠りたいのに・・・、 鶯がホーホケキョ~~~♪  ホーホケキョ~~~ケキョ・ケキョ・ケキョ・・・起こされる。 早く起きると自分の時間が増える・・・さあ起きよ! 朝から人の出入りの多い日だった。 近くの農家のおじさんが野菜を売りに来る。 10時半~11時半、訪問看護師さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「増雄さんが100歳!」まで~

今日、中学の同窓会の案内状が来た。 5月23日・24日の一泊旅行では、出席の返事は出せない。 内心は行きたい!けど、無理なのも承知で、欠席の返事を出すつもり。 もし出かけても楽しいはずがないし・・・。 自分の時間が持てない・・のは、とても気持ちが沈む。 仮面の笑顔?で、出来る事はしているつもりだが・・・。 家事は何もしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学生のひ孫

大学生になったKちゃんは今日入学式で、母親Iさんとともに来てくれた。 増雄じいちゃんの一番大きいひ孫である。 入浴して気分のいい増雄さんは、とてもいい笑顔でひ孫を迎える。 「ゆっくりしていって、晩ご飯食べて行きなさい!」と、しっかりと話す。 帰り際、挨拶すると「また来てね!」と、笑顔で送る。 「とても元気なので驚いたわ!」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more