みっきい

アクセスカウンタ

zoom RSS 安城の丈山苑へ

<<   作成日時 : 2017/04/17 22:11   >>

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 0

安城にある「京都の詩仙堂」は、安城の「丈山苑」だった!
   京都へのあこがれ〜〜京都市生まれの妹達〜〜私だって〜

   岩倉の五条川の桜を見た後、小牧山の小牧城を左手に見ながら、
   名二環から23号線を走り、義弟Tさんは、「京都の詩仙堂」へ連れてってくれるという…が、
   安城へ向かっていた。

安城の丈山苑、京都の詩仙堂を模して建てられた石川丈山の別荘だった。 
画像

    詩仙堂ゆかりの嘯月楼(しょうげつろう)…庭園を眺める風情は格別。梯子のような急階段を上がる。
画像

    ピンクは八重の枝垂れ桜・黄色は一重の山吹・赤は南天。望京橋の擬宝珠。
画像

    シャクヤクの鉢植えか?きれいね!
画像
画像




石川丈山…1583年、三河武士の家にうまれ、家康の近習、〜〜
    59歳で京都の詩仙堂を開き、風雅を楽しみ詩策に遊ぶ悠々自適の文人で、
    望郷の念を抱きながら90歳の天寿を全う。漢詩人、書家、作庭家、煎茶(文人茶)の開祖と言われる。
       (パンフレットより 略)                                  

丈山の作庭…枯山水蓬莱庭園、回遊式池泉庭園、唐様庭園・・・四季折々の美しさ!
    詩泉閣・・・庭園を眺めながら、お抹茶をいただく。
画像

画像

    鳩に注目!「キジだ、メスキジだ、キジバトか?いややっぱりハトに違いない( ^ω^)・・・」
画像


    詩仙の間…三十六詩仙の額が掲げられている。
画像


画像


庭園にはコイが泳ぐ池があり、四季折々の木々の丈山作の庭園があり散策。
画像

    枝垂れ桜
画像

    馬酔木   
画像

    センニンソウ
画像

    梅のみ・・・紅梅、白梅が咲き終わったところ〜
画像

    ツツジ
画像


出口・・・せせらぎ沿いに、モミジの新緑がきれいだ!秋もいいだろううなぁ〜
画像

    シャガと落ツバキ
画像


チケットの裏表
画像

画像

漢詩の石碑が庭園にはたくさんあった。
   「富士山」・・・雲の上にまで突き出した山の頂には神仙も来て遊び、頂上の池に龍が住むという。
       山の雪は染められていない白絹のようで、日本の空高く、白い扇がさかさまにつり下げられた形だ。
       (漢詩碑の解説より略)
 
   ※ 漢詩の東海が読めた・・・ここから富士山が見えたのかしら??
     白絹の雪、扇を逆さにつるした富士山との解説に納得。
     平屋の上に2階の4畳半ほどの部屋は?敵を見つけるための見張り❓などと言う。
     お月様を鑑賞、庭園を眺める為と言う風流な視点もない無学な自分がいた。 
         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い
安城の丈山苑へ みっきい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる