今日6日は何度も合掌!

8月6日(土)
今日は広島に原爆が落ちてから77回目の年に成るという。
8時15分、テレビ画面に合わせて1分間の黙祷をした。
  鎮魂の祈りと、核のない世界平和を願って!!合掌!!

初盆の盆施食法要(お施餓鬼とも言う)
8時30分、娘夫婦が迎えに来てくれて
鳴海の光明寺さんへ向かった。
IMG_5957.jpg
「初盆の盆施食法要」
9時から初盆の方の受付が始まり、20数組くらいはある?
お座敷でお茶をいただかないで、イス席でお水を頂戴した。

9時30分から本堂で法要が始まった。
鐘・太鼓・鈴・10人からのお坊さんの読経があり、
本堂の向かい側にしつらえた祭壇の前で順に焼香して
1m50センチもの長いお塔婆を頂き、コロナ禍の中終了した。
IMG_5923.jpg

お墓参り、きれいに掃除して花を添え合掌してきた。
IMG_5959.jpg
山門横にはソテツが植わっている。
裏口の方は駐車場になるのか?工事中だった。

「棚経(盆経)」をあげに、13日には自宅へお越しくださる。
13日  迎え火
14日  ご先祖様がご滞在、ご馳走をふるまうという。
15日  送り火の日で、みんなでお供えしたものをコモに包んで
     夕方5時になったらお寺さんへ持って行く。
     この後、例年食事会をする(予約済み)

お盆の献立表が事細かに書いてある(到底出来ない事) 
IMG_8596.JPG
お土産にいただいたお盆用品の一式(すでに準備してあるのに…)
IMG_5971.jpg
こちら「うちわ」は竹製の本物(京都小丸屋住井)
IMG_5973.jpg

8月7日は豊橋の実家のお施餓鬼の日で、
五人姉妹で行く予定をしていたが、
豊橋在住の妹が代表者でいってくれることになった。
熱中症とコロナと高齢者なのを考えて行かない事に!
あー残念で仕方がない、楽しみにしていたのに!

8月はご先祖様に感謝の日であり、
戦争の歴史を考え、平穏に暮すことが出来る日を望み
手をあわせ心の平安を祈り、合掌をする8月だと思う。

7日は立夏、秋の気配は見つけられるでしょうか!?





沖縄民謡「ホウセンカの歌」

8月1日(月)
童謡の集い「ひまわりの会」 集会所にて
 1時間も前からクーラーつけて、準備して待っていてくださった。
 タイマー1時間100円、部屋の前と後ろ、切れるとてきめんに暑い。 
 先生と、14名の出席 マスク、換気は窓全開にする。

◎新しいプリント2枚
鳳仙花(てぃんさぐぬはな) 沖縄県民謡  編曲 河西保郎
1~10番まである
Ⅰ、てぃんさぐぬ花や 爪先(ちみさち)に染(す)みてぃ
  親(うや)ぬゆし事(ぐとう)や 肝(ちむ)に染(す)みり
    鳳仙花(ホウセンカ)の花は爪先に染めて
    親の教えは肝に染めなさい
2、天(てぃん)に群(むり)星(ぶし)や 読(ゆ)みば読(ゆ)まりゆい
  親(うや)ぬゆし事(ぐとぅ)や 読(ゆ)みやならぬ
    天の星々は数えたら数えられるだろうが
    親の教えは数えられない
3、夜(ゆる)走(は)らす船(ふに)や 子(に)ぬ方(ふぁ)星(ぶし)
  目当(みあ)てぃ  我(わん)な生(ちぇ)る親(うや)や我(わん)
  どぅ 目当(みあ)てぃ
    夜間に航行する船が北極星を頼りにするように
    私を生んだ親は私を頼りにしている
4、~10、親や年長者の教えに従うことの重要性を説く教訓歌となっている
  
沖縄の民謡
 沖縄の音階 ドレミファソ シド  がない
 ※ NHK朝ドラ「ちむどんどん」みてますか?
   三女の歌子が歌う民謡。


     。。。。。。。。。。。。

♪ ほたるこい   東北地方わらべうた  小倉朗 作曲
     女声合唱曲  輪唱    
     ほ♪ ほ♪   二部でおっかけ、難しい、楽しい。
♪ 星に願いを 
     言葉に抑揚をつけて歌いましょう!
♪ 我は海の子   文部省唱歌
   1、我は海の子 しらなみの さわぐいそべの 松原に
     煙りたなびく とまやこそ わがなつかしき すみかなれ
   2、3、
   4から7番は、戦後、削除されました。

   ※ 朝6時30分 ラジオ体操の第1、第2体操の間の
     首の体操のピアノ音楽が、先日は「♪我は海の子」
     春頃は、「♪富士の山」だったり「♪こいのぼり」など
     
♪ 金魚の昼寝   鹿島鳴秋 作詞  弘田龍太郎 作曲
   かわいい歌ね!
♪ 花火   文部省唱歌  井上赳 作詞  下総皖一 作曲
   1、ドン となった 花火だ きれいだな 
     空いっぱいにひろがった
     しだれやなぎが きれいだな
   2、ドン となった なんびゃく あかいほし
     いちどにかわって あおいほし
     も一度かわって 金の星
♪ 知床旅情    森繁久弥 作詞・作曲
    加藤登紀子が歌っている。
    ※ 知床と言えば、4月の知床観光船の事故が痛ましい!


     。。。。。。。。。。。。

帰りみち~
朝から名古屋には「熱中症警戒アラート」が出ている。
高齢者が一番暑い時間に出かけて行くのは、控えるべきか?とも思ったが。
今一番の楽しみは、歌と言うより、先生や友達に会えることかな?と思う。
日影を選んで歩くと、時おり吹く風がとっても涼しく感じる・・・。

シオカラトンボが、何匹も飛んでいて、私の歩く
先ざきを飛んで行くが、パチリ出来ない。
撮れないので、「セミの抜け殻」を¡(苦笑)
草むらから這い出たセミが、こんな風に揺ぐ草の葉の裏で
羽化したのだろうか? 10年?近く土の中で過ごして
地上に出てきたところが、公園の草むらだった。
明るい地上で1~2週間の命を謳歌して欲しい!
IMG_5876.jpg
赤いイチゴが草に隠れて真っ赤に実っている。暑かろう。
IMG_5887.jpg
イヌタデ(赤まんま)
ろこさんのブログに、いつもの公園にイヌタデ(赤まんま)が
淡い紅色の花穂が揺れていました。
子どもの頃のままごとの材料でお赤飯でした。
IMG_5889.jpg
歩道の隅っこにエノコログサ(ねこじゃらし)に
隠れるように、三時草が咲いている。
もう4時過ぎていたけれど。可愛い花ね。
IMG_5896.jpg
IMG_5897.jpg

Kさんの庭に咲いたカサブランカ!
遅くに植えられたそうだが、この暑い時期に良く咲いたね!
赤いユリさん、
IMG_5871.JPG
Kさんは、可愛い曾孫さんを抱っこした写真も送ってくださった。
個人情報になるけど、嬉しい、お幸せね!
見せていただけて私までうれしくなりました。

暑中お見舞い申し上げます。
京都のFちゃんからの便りが来た。

 水を打ち盆地の底に住んでをり

京都新聞の入選をいただきました、と。
吟行や句会が出来るようになったと思っていたのに、
昨今のコロナの爆発的な脅威!と嘆く。
京都盆地は暑い事でしょう。おめでとう!

大阪のMちゃんからもクーラーと仲良くのんびり暮らしています。
又いい事がきっとあると思うので、とりあえず今日を大切に
過ごしましょうと励ましてくれた。

そう信じて、今日1日を大事に過ごしますね。
友の便りも嬉しく、ネットを通しての便りも嬉しく、
みんな夫々に明日を信じて笑顔の1日を送りましょう。

   

      

7月31日朝6時から~ざわざわ森へ

7月31日(日) 早朝6時から~
ざわざわ森クラブ 7月行事
 「早朝昆虫採集」 「スイカ割り」「竹ぽっくり作り」
 「七夕飾り」 例年の「流しソウメン」は無し
今日の日の出は5時、6時には朝日がまぶしい!
参加できたのが何よりうれしい!!ありがとう!!
IMG_8600.JPG
6時05分 カブトムシ捕りからか始めます!
説明・注意事項など・・・小1時間森の中へ。
IMG_8601.JPG 
捕れなかった虫かごには、たくさん取った人から分けてもらったり、
家で飼って増やしてきたカブトむしをもらったり・・・大喜び!
IMG_8611.JPG
IMG_8607.JPG
IMG_8614.JPG

七夕飾り付け
7月3日の行事が雨で延期となり「月遅れの七夕さま」
短冊に何を書いたのだろうか?
「プロ野球選手になれますように!」龍君
「病気をしない様に‼」と言うのが眼に入った。
IMG_8617.JPG
「織姫とひこ星伝説」天の川を渡って会えるといいね。
IMG_8615.JPG
IMG_8616.JPG

スイカ割り
子供たち目隠しをして順番に、竹の棒を振り上げる・・・が、
「右右、もう少し前、それぇ!」外野がうるさい事。
5・6年生くらいの大きな子が狙っても当たらない!
2巡しても割れず、最後に若い2児のパパがパカーン!!
命中!大きく砕けるように割れた!歓声❣
IMG_8621.JPG
IMG_8625.JPG
IMG_8633.JPG
みんなで食べた! 美味しかった! とっても甘かった!
「塩を振ると甘くなるのはなんで?」こどもの質問に、
答える大人がいた。
IMG_8631.JPG

「竹ぽっくり作り」
Oさん、電動のこで竹を切り、Hさんが鋸で切り離し、
穴をあけてひもを通す。
昔、缶詰めの空き缶で「缶ぽっくり」作ったね。
IMG_8626.JPG
見つめる子供がいる。
IMG_8628.JPG
IMG_8635.JPG

「熱中症?」で死んでしまったカブトムシが机上に。
「角の生え方の向きが違うのは?」大人。
『チュー」と2匹を絡ませている子供。
「お墓を作ろう」とIさんの提案。
動かないカブトムシに、きょとんとしている子供がいた.
IMG_8634.JPG
IMG_8636.JPG
穴を掘ってお墓を作り、近くの花を摘んで供えたIさん。
後、ペットボトルの蓋に水を入れてあった。
子供を亡くしているIさんの優しさが伝わってくる・・・。

    ~~~~~~  ~~~~~~

8月、お盆の季節に入り、お施餓鬼だ、初盆だと心忙しい。
出来る事しかできないが、ご先祖様供養の8月にしたい。
気持ちは元気でいたいと思うが、体が付いてきてくれない。
皆々様よろしくお願いいたしますね。





ひまわりの花 コロナワクチン4回目接種

7月23日(土)大暑
土用のうなぎ、ウナギを食べよう!の日?
うなぎさんの最大の厄日になる。
夏バテしない様に、栄養を取ろう!と言う事。

コロナ感染者が急増して、今日は全国で30万人の最高。
今日はコロナワクチンの予防接種の第4回目を受けた。

やっと22日になって名古屋市からの通知証が来たので、
3回受けた、かかりつけ医へ電話。
今からなら9月になり、キャンセル待ちだという。

名古屋の特設会場へスマホで予約を入れてみた。
23日午後からOK となり、13時45分を予約した。
有松のイオンタウンの3階で予防接種4回目を受けてきた。
後遺症?微熱が出るだろうか?
今のところ全く熱は出ていない。


    。。。。。。。。。


はるかのひまわり咲きました!」
Kさんから写真が送られてきて、
2階ベランダから眺めていますと。

「なんて元気な、ひまわりでしょうか!?」
私たちのコーラスの会は「ひまわりの会」
ウクライナの花「ひまわり」
夏を代表するひまわりの花!
IMG_5828.JPG
IMG_5822 - コピー.JPG
IMG_5822.JPG
    はるかのひまわり絆プロジェクト
IMG_5827 - コピー.JPG
名古屋東山植物園に置いてあったひまわりの種を
育てたKさんの花、希望の花・ひまわりが大きく咲いた。

Kさんの庭の地植えにベランダに大きく育ったひまわり。
被災地の復興を願っての絆プロジェクト、安城北中のもの。
「一生忘れないわ!」とKさん。
この種を分けていただこうか?と思っている私。

超多忙、充実した日々を送るKさんから
手作りのお惣菜と漬物の3点おすそ分けいただいた。
  今夜は同じ献立ね!?
ひとりだけど、私1人ではない晩餐になって幸せだった。

    。。。。。。。。。。。。


裏庭のサンショウの葉っぱがなくなっている?
よく見ると、大きな幼虫が居るではないか!
ちょっと怖い顔、一寸可愛い顔にも見える。
蝶々になろうと頑張っているのだね。
「虫かごに入れて蝶になるまで観察したら?」
妹が言ったが、「もう結構!」「自然に任せるわ」
IMG_5809.jpg
後日気づいたらもう居なくなっていた。
移動したのか?羽化はしてないだろう。

7月21日(木)の事
午前中に、娘がきてくれたが、
午後から、東郷の妹宅へ行くことに成っていると、
又また早々に帰宅していった。ゴメン
午後から刈谷の妹が来て、東郷へ行く予定がキャンセル、
久しぶりにおしゃべりできた。
妹夫婦は今が第2の青春、県民割等も利用して、
車であちこちホテル予約、楽しんでいる・・・。
行ける時に行ってらっしゃい!と羨ましく思いつつ・・・。

「山椒の葉っぱが丸坊主!」と言ったら、
庭の山椒の葉と、黄色い花の付いたミョウガ、
ニガウリは種が赤く熟していた(採るのが遅い)が
採ってきてくれた。ありがとう❣
ミョウガの花が珍しく、眺め眺めている。
あまり食べた事がない。
山椒の葉を刻み、ちりめんに混ぜて「生山椒ちりめん」
「ちりめん山椒」に負けない美味しいもの。
ご馳走様。


   。。。。。。。。。。。。   





ひまわりの会は懐かしい歌~~

7月18日(月曜日 海の日)
午前中、日進の娘夫婦が来てくれた。
「午後から外出する」と言ってあったので、
「スローなバーちゃんは支度に1時間はかかるのよ」
追い返すように?昼も食べずに帰って行った。

「息子が来たので今日はひまわりの会休みます」と
会員Iさんから伝言を頼まれた。
何という待遇の差なのだろうか?
ひまわりの会へ行きたかったということになる!!

童謡の集い「ひまわりの会」集会所にて
今日は祭日『海の日」、海の歌を歌いましょう!!

♩ ほたるこい  東北地方わらべうた  小倉朗 作曲
   ♩ほ ほ ほたるこい あっちの水は 苦いぞ(^^♪
   ※ 輪唱 おっかけの、ほっ・ほっ・を交互に歌う。

♩ かもめの水兵さん  武内俊子 作詞 河村光陽 作曲
   ※かもめの水兵さんの振りをつけてあった(忘れた)
    歌詞を覚えるためと、体を動かす為に。

♩   旗野十一郎 ・林柳波 作詞  吉田信太 作曲
     【戦前)   (戦後) 
   ※2番の歌詞は戦後改められた。
    「ドレミミ ソラソソ」とだけ、
    人差し指でピアノを弾く姑、夫が居た。

♩ うみ  文部省唱歌  林柳波 作詞 井上武士 作曲
    ♪海はひろいな おおきいな♪

♩ 海(漢字) 文部省唱歌
    ♪松原遠く 消ゆるところ しらほのかげはうかぶ♪

♩ 海ほうずきの歌  田中一郎 作詞 山本雅之 作曲
    ※元会員のHさんを思いだす。
     名古屋で空襲に遭い知多へ引っ越し・・・。
     海ほうずきは弘法さんで売っていたそうだ。
     辛い戦後の話も聞いた。

♩ 星に願いを(When You Wish Upon A Star)
      島村葉二 日本語訳詞  Tsing-moo 編曲     
     ※娘が好きだった曲❣

♩ 今日のひととき  小山章三 作詞 作曲
     ※また今度会いましょう(8月1日)

声を出すって素晴らしい!気分がよくなる。
明るいステキな先生、元は若い女性だった12名。
ここ3年思い通りに行かないが、それでも明日を思う。
  
    。。。。。。

帰り道、日傘さしてのスマホ写真は難しい。杖も持って。
ここも畑だったのが、何軒かの家が建って、今も建築中。
それでも夏野菜のナスやキュウリ、ネギやサトイモが植わっている。
カンナの花や百日草が元気に咲いている。
昔ながらのケイトウの花も雑草もあり、
垣根外の百日草には蝶々が飛んで来ていた。
IMG_5798.jpg
IMG_5801.jpg
IMG_5800.jpg

集会所から歩く事15分、元気に帰って来た。
「ただいま!」誰もいなくっても必ず言う!

玄関にはカサブランカが五つも咲いて待っていてくれた。
     7月15日(金曜日)
IMG_5788.jpg
   7月17日(日曜日)
IMG_5793.jpg

暑いお日様に当たり、外を歩いて行ける喜び!
歌を歌い、花々に慰められ、今は生きている。
体力、能力スローになって、ブログも辞め時かもしれない。
「もっとボケちゃうよ!続けたらどう?」
娘に相談するとそうは言ってくれるが悩み中。
    
  。。。。。。