フェスティバル in みどり 2008

         ボランティア フェスティバル in みどり 2008
   11月29日(土) 10:00~15:00
   会場  JAみどり本店
   ボラネットみどり(事務局:名古屋市緑区社会福祉協議会)

       人が見えるまちづくり  広がれ、 ボランティアの輪・和

ステージ発表(4階大ホール)
 10:00  第1部 オープニング ジャズ演奏(グリーンアップル・ジャズオーケストラ)
 13:00  第2部 和太鼓(千鳥中)、フラダンス、日本舞踊、パフォーマンス、クロージング(コーラス)
ブース・模擬店・パネル展・その他(3階、4階、駐車場)  献血車(名南ライオンズクラブ)

農協の大ホール4階は舞台に向かって椅子が並べられていて、その周囲にブースやパネルが囲んである。
「ざわざわ森クラブ」のブースは舞台後ろの角にあった。
活動のパネル写真と、大きなタコが飾ってあり、竹の花入れには菊の花が活けてある・・・。
ブースを回るとスタンプを押すことになっていて、会員によってつくられた竹の製品が並ぶ。
体験は大きな松ぼっくりに縮緬の玉をおしこんで、「松ぼっくりツリー」が出来上がる。
竹筒に子供が好きな絵を描いて、「鉛筆立て?」を持ち帰る。

開会式はジャズオーケストラの演奏から始まった!
子どもの参加が少ないように思う。
絵本読みがあったり、盲導犬の体験歩行があったり、授産所の小物の販売もある。
「メイプルハウス」でカステラやパンを買い、今日の案内はがきをくれたAさんとも話した。
盲導犬の「足形サブレクッキー」を買い、てふてふ「ミッキイー額」(150円)を手に入れた。
                    額の背景が織物で、フエルトでミッキーマウスが張り付けてある。
                    誰が作ってくれたの? ありがとう!!
画像

みどり鯱城の方々も受付などにおられ、先輩Kさんがブースへ来てくださった。
「どこかで会った事があるわね?」・・・、7年ぶりのNさんと出会う。
10年くらい前まで近くの市場でご商売をしていたTさんご夫婦にお会いできるとは・・・。
孫が7人いて、今は二人暮らしで健康教室に行って、前向きに暮らしているとのことだった。

一歩の会の代表も娘さんと孫を連れて参加された。
メイプルのAさんと、クリスマスプレゼントのケーキの話をされたようだ。
帰り道、ゆうりんの引越し先の会社社宅を見ながら帰って来た。

せっかくのフェスティバルの企画なのに、子供も少ないし、参加者が少なくてもったいない。
「広報なごや」を見てきたというNさんのような方もあるが、もっとPRしなければ・・・。
ボラ不足もこのあたりにも問題があるのでは?・・・と、反省もした。

この記事へのコメント

2008年12月01日 17:26
みっきいさん、ボランテイアでのご活動いつもながら感心して読ませていただいてます。ボランティア フェスティバルこの様な大会があってまたやり甲斐も出ますね。 
みっきい
2008年12月01日 20:34
彦左さん、こんばんわ~
いろんなボランティアがあって、交流することで又、力が出るのかもしれませんね。ほんの少し楽しい事をお手伝いしています。

この記事へのトラックバック