「二胡」の演奏を聴く♪~

名古屋市高年大学鯱城学園 第93回公開講座
     中国の伝統楽器 「二胡」の演奏を楽しむ
出演者
  ・呉 俊徳(ご しゅんとく)さん
      台湾在住の二胡演奏家
  ・てぃ~むDEMACHI・・・柳瀬寿子、浦東なおみさんのユニット

はじめは、若い女性二人の日本人のユニットの演奏だった。
「北国の春♪」からの演奏で驚きと笑いがおきた。
二胡を引きませんか?と講師らしいお誘いもあった。
男性の台湾の二胡奏者は、司会者があり、映像も使われた。
更に音源があり、二胡の音と言うより?迫力のある?音楽演奏だった。
胡弓とは違う二胡、高音の「京胡」、きり板の「板胡」、二胡より大きくひくいおとの「中胡」で演奏も。
最後には「川の流れのように♪」を引いてくださった。
心に届く、響く二胡の演奏だった。

今日は公開講座で、座席が足りずに立ち見もある盛況ぶりだった。
要約筆記・手話通訳もあり、演奏会と言うより、もっと身近なコンサートになった。
少し物足りなかったが、アジアらしい音色には共感できる癒されたひとときだった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック