「じゃんけんぽん」…がこんなに楽しいものに!

画像     地域介護予防教室  有松コミセン 
あいぞめ会2月は「リクレーションを楽しみましょう!」

1月はお休みだったので、今年初めてのあいぞめ会
まだ日陰には雪が残っている・・・寒い日
中部大学の学生さん3人が研修に来られた。
「看護師」「保健師」を目指す学生さんで、その若さにみんな好感を持った!
その若さと優しさに負けた!

I先生は午前中大府の健康の森での講習会に出られてから来てくださった。
元気パワーに満ち溢れた先生のお陰で、楽しさが倍加するあいぞめ会となった。

 「じゃんけん」がこんなに楽しいものになる!
   ・まずおもちゃの1万円札が10枚渡されて、じゃんけんして勝ったら1枚もらう。
       じゃんけんの相手は移動して好きなように相手を選ぶ。
       夢中になって・・・勝って負けて・・・13枚に増えた私。
       じゃんけんに勝つ秘策があるそうで、
       じゃんけんぽい!!と、強く押し気味に手を出すと勝つそうである。   
   ・すき焼きゲーム
       こちらのジャンケンは丸いカードにグーチョキパーが書いてあり、後だしがない。
       勝ったら「すき焼きカード」を引いて、グループが8品種がそろったら勝ち。
       私たちのグループが早く揃い「いただきます!」というと、負けグループが「おあがりください」
   ・サイコロゲーム・・・6色の色の付いた大きなサイコロ
       赤や緑等のカードの上に、次は数字カードの上に、おもちゃのお金を置く。
       かけごと?の楽しさ!…みんな手元が減少・・・(当たれば戻りと没収だから)
       ハラハラドキドキ…がいいのかな?それに移動が・・・。
   ・神経衰弱・・・みんなで作った丸いカードは、和紙の色紙が貼ってある。
       ルール違反・・・初めから自分の前にカードそろえて置いてあるKさんに、みんなが笑った。
       さすが学生さんは記憶力が良くって、若さ!に脱帽の高齢者だった! いいの~!
   ・折紙の風車~~ (写真)
       息を吹き込むと、くるくるくる~~と、まわるの~~
       折紙がキチット折れない、理解力が悪いのに、自分のボケ症状を見つけた・・・。

「家でゆっくりやってください!」と計算の宿題もみんなもらった。
紙が足りなくなったら広告の裏を利用しなさい・・・と。


   



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック